音の工房真空管アンプメーカー

お知らせ・最新情報

2019/03/11
ホームページ リニューアル公開NEW
2019/03/02
3月31日で真空管アンプのキャンペーン価格終了します
真空管アンプSK-100シリーズのキャンペーン価格は3月31日をもって終了いたします。
この機会に是非お求めください。
2018/10/28
真空管フォノイコライザーSK-EQ10が雑誌「管球王国 Vol.90」に掲載されました
季刊オーディオ雑誌「管球王国vol.90」(10/29発売)の企画記事「管球式フォノイコライザー徹底試聴」に音の工房のフォノイコライザーSK-EQ10が掲載され高い評価をいただきました。
ブログに詳細を書きました。→「音の工房」ブログ

真空管アンプ製品一覧

真空管アンプ(完成品) SK-100シリーズ 

 SK-100-B   SK-100-W   SK-100-DB   SK-100-DW   SK-100-HB   SK-100-HW 
59,800円 59,800円 65,800円 65,800円 71,800円 71,800円
(税込価格)3月31日までのキャンペーン価格

真空管フォノイコライザー

 SK-EQ10-M 

69,800円
 SK-EQ10-C 

89,800円 
(税込価格)

真空管アンプ組立キット

 SK-50KT-DB 

49,800円
 SK-50KT-DW 

49,800円
 真空管カバー黒 

装着時写真
6,000円
 真空管カバー白 

装着時写真
6,000円
(税込価格)3月31日までのキャンペーン価格



音の工房とは

音の工房は真空管アンプを心を込めて製作しています。
真空管アンプの音はなぜかホッとする安らぎ感があり、聴き疲れしません。
そんな本物の国産真空管アンプをあなたにお届けします。

音の工房は、本物の真空管アンプの良い音をぜひ聴いて欲しいという気持ちで立ち上げた製作工房です。
「真空管アンプって高くてなかなか手が出せない」と思っている方も多いと思います。
そこで、「高くて高級な真空管アンプがいい音」との概念は捨てて、回路、部品、配線方法を徹底的に見直し、リーズナブルな価格でも「こんないい音のするアンプになるんだ」という本物の真空管アンプを作りました。

「もの作り日本」の心を忘れずに、国産真空管アンプにこだわってひとつひとつ丁寧に真心をこめて作っています。
それが「音の工房」です。


おすすめの真空管アンプ SK-100シリーズ

SK-100の特長

■超三極管接続回路による驚きの音質

SK-100は音の工房で作られ、完全調整された完成品の真空管アンプです。
厳選された回路に厳選された部品を使い 力強い低音、澄んだ中音、伸びのある高音は驚きそのもの。
真空管アンプと言っても 回路の違いや作り方、使う部品によって出てくる音は大きく違ってきます。
真空管の特徴を最大限に引き出した超三極管接続回路、期待を裏切ることはありません。

■入力3系統、前面セレクターツマミで切り替えできます

CDプレーヤー、チューナー、レコードプレーヤー(フォノイコライザーは内蔵していません)など接続できます。
最近はネットワークプレーヤーやDACなどいろいろ興味を引く入力機器が増えてきました。
入力系統が多ければ今後のグレードアップに安心して対応できます。

■ヘッドホン端子が付いて真空管ヘッドホンアンプとしても使えます

真空管アンプの音をヘッドホンでじっくり聴いてみたいと思いませんか? そこには別の世界が待っています。
ヘッドホンアンプにはノイズの全くない静寂性が求められます。
真空管でそれを達成できるのは簡単ではありません。
SK-100真空管アンプはその静寂性を達成し、音楽信号だけを再生するので生音をすぐそこに感じ取れます。

■この本格的真空管アンプはもちろん国産品です

私が真心こめて丁寧に作る「Made in JAPAN」の国産真空管アンプです。
「真空管アンプは高価」という概念を取り払いながらも、高級機と変わらない音質を実現しました。
使う部品と回路にこだわりぬいた、本格的な真空管アンプがこのお値段でご提供できるのも「音の工房」です。
保証も1年間の無償保証付きです。

SK-100のお問い合わせは

■ お問い合わせはこちら → お問い合わせフォーム
■ お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ → TEL:042-785-3556
■ SK-100は音の工房ダイレクト販売(直接販売)です。 → ご購入方法のページへ


SK-100の詳細は

SK-100の詳細はこちらをご覧ください → 「真空管アンプSK-100」のページ



真空管フォノイコライザー SK-EQ10

あなたのレコードの音、魅力的ですか?
所詮レコードってこんなものだとあきらめていませんか?

少しでもそう感じたなら、音の工房の真空管フォノイコライザーSK-EQ10にしてみませんか?
今までとは違う、力強さ、優しさ、温かさ、そんなレコード本来の音を感じることができます。



真空管式CR型フォノイコライザー SK-EQ10

SK-EQ10の特長

■増幅度を45dB(180倍)にしました

一般的なフォノイコライザーの増幅度は35dB前後(50~60倍)です。そのためCDからレコードに切り替えると音量が小さく、いちいちボリュームを上げている方が多いのではないでしょうか。
そんなレコード鑑賞の音量不足を解消し、圧倒的な迫力でレコードを再生できます。

■RIAA特性回路に高音質のCR型を採用

レコードに記録されている信号は、RIAAという周波数特性をもっています。これを原音特性に戻すのがフォノイコライザーの役割です。
CR型はこのRIAA特性をかなり忠実に復元できます。そのため繊細ながら迫力のあるレコードの魅力的な音を再生できます。

■高性能MC昇圧トランスの搭載でMCカートリッジに対応

SK-EQ10-CはMCカートリッジに対応、高性能MCトランスで多くのMCカートリッジが使用できるようになりました。

■こだわりの外観

音の工房の真空管フォノイコライザーの上部は、真空管のアナログな雰囲気にマッチするウッド仕様になっています。
これは木工職人が欅(けやき)の無垢材で丁寧に作り上げたものです。ただ良い音を追及するだけでなく、ウッドのもつ温かみ、空気感、雰囲気が、レコード鑑賞をさらに癒しのひと時にしてくれることでしょう。

■10万円以下の低価格を実現

そして音の工房の真空管フォノイコライザーは、販売価格10万円以下でご提供しています
・SK-EQ10-M(MM専用)  69,800円 (販売中)
・SK-EQ10-C(MM/MC)  89,800円 (販売中)

SK-EQ10のお問い合わせは

■ SK-EQ10の詳細はこちら → SK-EQ10詳細ページへ
■ お問い合わせはこちら → お問い合わせフォーム
■ お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ → TEL:042-785-3556
■ SK-100は音の工房ダイレクト販売です。 → ご購入方法のページへ


SK-EQ10の詳細は

SK-EQ10の詳細はこちらをご覧ください → 「真空管フォノイコライザーSK-EQ10」のページ



ページトップ